揚輝荘
揚輝荘は、松坂屋の初代社長の伊藤次郎左衛門祐民によって
構築された別邸です。完成した昭和14年ころには約1万坪の敷地に
30数棟の建造物が建ち並んでました。
揚輝荘には北庭園と南庭園があり今回は京都の修学院離宮を写したという
池泉回遊庭園の北庭園に行ってきました。
南庭園は予約制です(^^;

d0070386_21135372.jpg

これは伴華楼という建物です。
終わり徳川家から移築した座敷と茶室に洋間を増築したものです。
中には入れませんでした^^;

↓FE-10の説明を追記しました(^^)11.12 AM8:50




伴華楼のそばにはお稲荷さんまで(^^)

d0070386_21191238.jpg

木々を見ながら♪

d0070386_21233110.jpg

白雲橋へ

d0070386_21265491.jpg

この白雲橋も修学院離宮の千歳橋を写してます。
千歳橋と同じですか?(^^)

d0070386_21293431.jpg

最後にこの”三賞亭”で伊藤次郎左衛門祐民の”楽”の書を拝見しながら
お茶を頂いてきました(^^)
お茶は”無”の状態で頂くものなんですね。
呑み終わった後に教えてもらいました。
時計やアクセサリーを外すものだと・・・(^^;
(説明の文章はパンフレットより)

今回は久しぶりにD80を持って、レンズは20mm、50mmです。
そしてFE-10でも撮ってきました(^^♪

[PR]
by zapzap-kimama | 2007-11-11 21:37 | 風景
<< セイルドリル バラ Ⅲ >>